施術法の選び方|安全な治療のために名医を選ぶ|フェイスリフトで若返る

施術法の選び方

胸

痩せ型向きの方法

胸の脂肪注入治療は、痩せている方にはあまり向いていません。やはり採取する脂肪の量に限界があるので、ふくよかな体型の方に適しています。けれど胸の脂肪注入治療は自分の脂肪を使うためにアレルギー反応もほとんど出ませんし、自然な柔らかいナチュラルな触り心地に仕上がるのが魅力です。痩せ型だけどどうしても脂肪注入法で胸を治療したいと希望する女性が増えています。実は、痩せ型向きの治療方法がありますので、ご安心下さい。濃縮し高純度の脂肪を注入するコンデンス法なら、純度の高い脂肪だけを使うので採取する量が少なくて済みます。脂肪量に自信のない患者さんでも、コンデンス法なら胸をボリュームアップする分の脂肪を確保しやすいので覚えておいて下さい。しかもこの脂肪注入法はバストの定着率も良く、魅力度の高い施術方法です。

ダウンタイムが気になる時

胸の脂肪注入治療法のダウンタイムが気になるなら、ベイザーを使った施術が最適です。ベイザーを使うと、一般的な注入方法のように組織を断裁せずに済みます。純粋に脂肪だけをばらすことができますから、治療を受けたあとの胸の腫れや出血量が少なく、強い痛みも感じにくいのが特徴です。ダウンタイムもかなり短いので、長いお休みを取るのが難しい方はベイザー脂肪吸入治療法を行っているクリニックを探しましょう。どのクリニックでも行われているほどメジャーな方法ではありませんが、この方法だと痩せ型体型の方も脂肪を取りやすいので人気を集めています。脂肪注入の方法は予想以上にたくさんあるので、希望に沿うものが必ず見つかるはずです。